2019年11月15日

元気なリスに元気をもらう

秋はひときわ元気なエゾリス。

冬が来るまでクルミをあちこちに埋める作業で大忙し。

土の中に顔を埋めて必死に探す
b191028_6.jpg
クルミの埋まっている場所がよく判るネ

b191028_7.jpg

見つけたクルミを別の場所に運んでまた埋める。
これの繰り返し。

ひょっとして、見つけたクルミは誰か別のリスが埋めたもの?

元気なリスを見ていると自然に笑顔になります。


昨日から降った雪がまだ地面に残っています。
根雪になるのはまだ先ですが、寒さ・雪に慣れていない今の時期は
歩くのも、運転も要注意です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:15 | エゾリス

2019年11月14日

前線通過中

前線を伴う低気圧が現在北海道を通過中。
函館でも風が強くなっています。
予報では、午前中は雨、午後から雪。
シーズン始めから、いきなり西高東低冬型の気圧配置です。
どうか大きな被害が出ませんように・・・祈るしかありません。

話題を変えて、公園のオオウバユリの群生。
これは、花の後の実。
b191028_5.jpg
周りの雑草は刈り取られるので、意図的に残しています。

現在はドライ状態になっていますが、これがまた面白い造形。
春の芽生えから花、実、種と最後まで楽しめる不思議な植物。
開けた場所よりは、山林に生える植物。
公園で残しているのはここくらいしか知りません。

オオウバユリのユリ根は、アイヌの人たちが食用にしていたそう。
北海道では昔から身近な植物だった言えるでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:25 | 雑記

2019年11月13日

教会とお寺と

函館元町には、洋館や教会が多くのですが、お寺や神社もあります。

カトリック教会と、東本願寺の函館別院、道路をはさんで並んで建っています。
b191105_19.jpg

元町の古い家屋は、外見が和風でも内部が和洋折衷だったり、
逆に外見が洋風で内部が和洋折衷のパターンもあります。

重要な建造物には函館市から「伝統的建造物」のお墨付きが。
b191105_9.jpg
これが、リフォームなどの時に制約があったり、勝手に取り壊せなかったりで
面倒なようですが・・・。

西洋文化と日本文化が融合した函館らしい風景が元町界隈で
たくさん見られます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:13 | 函館

2019年11月12日

ラッキーピエロとハセガワストア

ラッキーピエロとハセガワストア、略してラッピとハセスト。

金森倉庫群のある西部地区に、函館のソウルフード(?)二店が
並んで建っています。
b191105_10.jpg

どちらも市内に店舗がたくさんあるので、わざわざベイエリアまで来て
食べることはありません。

この店を利用するのはほとんど観光客なのでは?

函館のソウルフード・・・って全く意識したことがありませんでした。
むしろ、函館以外の方々に言われて「そうなのかなぁ」と思ったくらい。

やはり、函館出身GLAYの発信力は凄い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:00 | 函館

2019年11月11日

函館山の猛禽類

函館山に上ると上空を旋回する猛禽類をよく見かけます。

先日は、切り立った崖に立つ猛禽類を発見。
b191023_5.jpg
函館湾の外海、津軽海峡が見渡せる絶好の場所。
獲物を探してじっと海を見つめているのでしょうか。

ちょっと拡大して。ノスリ?
b191023_6.jpg

写真はいまいちでしたが、函館山に上ると今日は何に出会えるかな?と
わくわくします。

そういえば、このところ毎回出会うのはこの方。
b191028_10.jpg

どうやら函館山のかなり高い所に住み着いているようです。
君がいるせいか、最近シマリスが見られなくなったヨ・・・。

函館山に熊はいませんが、ガサガサっと大きな音がすると毎回ドキっとします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:12 |

2019年11月08日

函館でも初雪

7日に函館でも雪が降ったそうです。
初雪です。たぶん深夜に降ったのでしょう。

朝起きて、その痕跡はありませんでした。
そんなわけでまだ雪を見ていません。

今週月曜日の、元町カトリック教会。
b191105_20.jpg
周りの紅葉がいい風景を作っています。

来週は気温が15℃近くまで上がる日もあるそうなので
もう少し紅葉は楽しめるかと思います。

今年はどんな冬になるんだろう・・・
雪が多いのか・・・
寒いのか・・・
いつもこの時期に考えます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:23 | 函館

2019年11月07日

今年も旧イギリス領事館の秋バラを

三連休で、旧イギリス領事館の庭を訪れてみました。

やっぱり秋バラが咲いていました。
b191105_18.jpg

1本1本はポツポツ咲きですが、バラの数が多いので
いろんな種類のバラが見られます。
雪が降るまで楽しめそう。

肝心の旧イギリス領事館は外装工事中、ネットがかかっていました。
今年いっぱいかかる予定。

元町ではほかに、旧函館区公会堂も改修工事中です。
b191105_17.jpg
こちらは2021年4月まで。まだまだかかります。

ネットや足場がかかったちょっと残念な光景ですが
元町方面には教会群などまだまだ見どころがたくさん。
今は紅葉と合わせて、いい雰囲気です。

のんびりと散策したい元町です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:42 | 函館

2019年11月06日

西部地区の秋の風景 〜赤レンガ倉庫群〜

赤レンガ倉庫群前の通りに植えられたイチョウが見頃を迎えています。

b191105_12.jpg

本数はそれほど多くありませんが、赤レンガと函館山、青空と相まって
秋らしい雰囲気を醸し出しています。

b191105_11.jpg

紅葉にはやっぱり青空が似合う。


今日は最高気温一桁の予報の函館です。
風も強いので体感気温はさらに下がります。
紅葉の見ごろもそろそろ終盤です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:22 | 函館

2019年11月05日

西部地区の秋の風景 〜明治館〜

今の時期は、一年の中でも特に観光客が多い函館。
その中でも、外国人観光客の姿が目につきます。
最近は個人観光の方が多く、日中は市電や路線バスも
大きな荷物を持った観光客でかなり混雑します。

三連休の最終日、観光客が動き出す前の早い時間に
西部地区を歩いてみました。

明治館のアイビーが真っ赤。
まさに見頃でした。
b191105_4.jpg

人もまばら、犬の散歩をする人がちらほら。
そんな中で、のんびり写真撮影を満喫。
観光地を独り占めしているような感覚で、気持ち良い時間が
過ごせました。

b191105_5.jpg

煉瓦造りの建物に、アイビーの赤が良く似合う。
青空が、さらにそれを引き立ててくれます。

観光客の皆さんも、時間に余裕がある方は、朝の函館がオススメです。
主要施設はまだ開いていませんが、街並みや風景がのんびり楽しめます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:51 | 函館

2019年11月01日

あのイングランドは強かったんだ

秋のツツジ。
毎年、数輪だけ咲く程度なので「狂い咲き? 返り咲き?」と
思っていましたが、こんなにたくさん咲いたツツジを発見。
b191015_5.jpg
春と変わらないほどの花付き。
こんなツツジは初めて見ました。


1か月あまり前に札幌ドームで見たイングランド。

W杯初戦のトンガ戦でした。
その時は、正直ここまで強いとは思いませんでした。
大差で勝利したものの、ぶっちぎりのトライを決めていたわけでもないし・・・。
初戦ということで、緊張や慣れていない部分もあったかもしれない。
前回大会では開催国ながら予選敗退していたし。

それが、勝ち続けて、とうとう強敵ニュージーランドまで倒し。
明日はいよいよ南アフリカとの決勝戦。

1か月以上にわたる長丁場、予選リーグと決勝リーグの戦い方を
うまくコントロールしていたのでしょう。

こんなことなら、札幌ドームでもっとじっくり見ておくべきだった。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:52 | 雑記