2021年01月18日

雪煙を上げるジェット機

函館空港から離陸する前のジェット機。

滑走路への移動中に降り積もった雪が舞い上がります。
a210113_5.jpg

着陸する瞬間も雪煙が機体を覆います。
こちらは着陸とほぼ同時に雪煙の中に吸い込まれてしまうので
機体と一緒に撮影するのは難しい。

乗っている人は、この瞬間、窓の外が真っ白くなる?
こんな厳しい条件の中、操縦する人は凄い!と思います。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28 | 風景

2021年01月15日

白鳥、鮭を食べる?

いつもの川に数羽の白鳥が戻ってきました。
今年はいつもより数が少ないかも。
記録的な寒さと例年より早い積雪が影響して
もっと南下したのかもしれません。

一羽の白鳥が、産卵を終えて朽ちた鮭(ホッチャレ)の所へ。
a210113_3.jpg
明らかにかじったり、つついたりしています。

白鳥は植物食だとばかり思っていたので、意外な行動。
ネットで調べると貝や昆虫、まれに小魚を食べることもあると。
でも鮭ははるかに大きいし・・・。

ただ、口をつけていたのはわずかな時間、すぐにその場を離れました。
すると、別の白鳥がやってきて同じようにかじったり、つついたり。
これまた、わずかな時間。

お口に召さなかったのか?
単に興味があっただけ?

白鳥を見ていると飽きない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:11 |

2021年01月14日

幸せそうなマガモの親子

夏に大沼で出会ったマガモの親子。

お母さんの真似して一丁前に毛づくろい。
a201228_5.jpg
何ともほほえましい光景。

子どもは全部で6羽くらいいたでしょうか。
移動はいつもお母さんといっしょ。
餌の取り方もお母さんから学びます。
お母さんは大変です!


記録的な寒波の後、気温がプラスの日が2日ほど続いた函館です。
屋根の雪もだいぶ少なくなりました。
しっかり除雪されているメイン通りから一歩裏道へ入ると
除雪されなかった雪がザクザクになって恐ろしく深い轍ができています。
車高が低い車は通行できません・・・。
歩行者も歩くのが大変な状態・・・。
裏道の通行は車も人も要注意です。

気温が緩む前日、今季初めて家の前の道(裏道)にも除雪車が来た!
と喜んだのも束の間、雪をただ踏むだけ。
横によけることもせず、もちろん排雪もせずに帰っていきました。
案の定、この2日の暖気で深い轍になりました。
あまりに雑な仕事・・・。
除雪に優先順位があるのは判るけど、仕事の仕方にも問題あるなぁ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:04 | 雑記

2021年01月13日

表情豊かな鳥

昨年は思いがけずオオコノハズクに何度も出会うことが
できました。

日中は基本的に休息時間。
夕方陽が沈むころ、エサを求めて活動し始めます。

そんなわけで、日中出会うとほとんど動きなし。
そんな中でも、豊かな表情で楽しませてくれました。
幸せな時間が静かに流れます。

首を思いきり傾けて、興味津々
a201228_3.jpg

今度は反対向き
a201228_4.jpg

物凄く首が動くね。
何て表情豊かなんでしょう。

この頃出会ったモコモコの幼鳥くん、元気に過ごしているかな?
また会えるといいな。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:14 |

2021年01月12日

群がるスズメ

スズメは群れで行動する印象が強い鳥ですが
冬は特にそれを感じます。
何をするのもみんなと一緒。

川の遊歩道にある赤い実を食べに来た?
a201221_10.jpg

a201221_11.jpg
冬のスズメは冬毛なのか、脂肪なのか、羽を膨らませているのか?
まん丸く見える。

1つの木の中に多数のスズメが潜んでいることもよくある光景。
突然一斉に飛び出すので、近くを通りかかってビックリ!

鳥にはそれぞれ、冬を乗り越える知恵があるんでしょうね。
今年は寒さが厳しいから大変!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:38 |

2021年01月08日

冬の津軽海峡

只今、北海道を発達した低気圧が通過中。

函館は未明のうちにピークを過ぎたでしょうか。
昨夜は風も強く、風向きによっては窓に雪がびっしり
張り付くような状態でした。
降雪は10センチくらい? 吹きだまる場所ではその何倍も。
今日は朝から雪かきに追われています。
汗だくになります。
暖かい部屋に入るとメガネが曇る、曇る。

ある日の津軽海峡
a201221_13.jpg

真っ黒い筋状の雲、あの下はおそらく物凄い雪が降っていると思われ。
「津軽海峡冬景色」です。

寒い日は毛嵐が発生したり。
蜃気楼のようなものが見えたり。
青森がはっきり見えたり、霞んだり。

津軽海峡は、実に表情豊かな海です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:22 | 風景

2021年01月07日

凍る川

松倉川が凍っています。
しかも、かなり長い間。
a201221_12.jpg
こんなに長い間凍っていたことは記憶にありません。

いつもいるカルガモは、温泉が流れて凍らない場所に
集まっている状態。

マイナス10℃前後の最低気温が続き、市内あちこちで
水道管が凍っているとのこと。
今日も夕方あたりから、暴風を伴う雪の予報。
どうか、どこも大きな被害が出ませんように・・・。

極寒の停電だけは勘弁して欲しい。
今日は函館は「どんど焼き」です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 | 風景

2021年01月06日

荒れる津軽海峡にコクガン

今年も函館の海岸にコクガンが渡ってきました。

冬は荒れることが多い津軽海峡。
磯の先端で夢中で海藻を食べる。
a201221_8.jpg

たまに、小さな河口に真水を飲みに来る。
a201221_9.jpg

毎年ほぼ決まった場所、決まった行動ですが
見つけると冬だなぁと実感します。

ここは磯が所々に出て、海藻が豊富な場所。
今年もお腹いっぱい食べて冬を乗り切ってね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:19 |

2021年01月05日

跳ねるリス

新年初のブログです。
今年もよろしくお願いいたします。

それにしても寒い冬です。
マイナス10℃を下回る日が3日続いたようです。
今日はそれに比べたら少しはましかも、それでも
マイナス5℃は優に下回っています。

新年はやはりリスから。
右往左往する(?)リス。
a201228_2.jpg

a201228_1.jpg

エゾリスは冬も元気。
ただ、冬はエネルギーが長続きしないせいか、
遅い時間に出かけてもなかなか出会うことができません。

今年もリス、鳥、花、風景・・・
いろんな写真を楽しみたいと思います。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 | エゾリス

2020年12月29日

今年の最後はやっぱりリスで

2020年も残すところあと少し。
年内のブログの更新は今日が最後です。

締めはやっぱり大好きなエゾリスで。
ある夏の日の公園のリス。
a201221_4.jpg
ポーズが可愛い。いつも癒されます。

思えばコロナに翻弄された一年でした。
数々のイベントが中止になって。
イベントがないと、こうも時間が過ぎるのが早いのかと実感。
気がつけばもう年末。

明日からお正月にかけては最高気温がマイナス7℃の
日が続く予報の函館です。
雪も降るみたいだし。
これは、外出を控えなさいという天からの思し召し?

今年のお正月休みは、家で溜まりに溜まった写真の整理でも
しようかと思います。

訪問いただいた皆様、ありがとうございました。
来年もつたないブログですが、よろしくお願いいたします。
来年こそは、良い年になりますように!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:09 | エゾリス