2018年01月17日

松倉川のダイサギとアオサギ

冬の松倉川では、真っ白いサギ、ダイサギを良く見かけます。

先日は3羽同時に。過去最高かな?

ちょっと面白い光景
b180115_4.jpg

珍しくアオサギとダイサギの揃い踏み
b180115_3.jpg

お互い全く関与せず

こういうのどかな光景もいつまで見られるのかなぁ・・・



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:07|

2018年01月16日

松倉川

湯川地区を流れる松倉川
現在川の改修工事が行われています。

水害対策のため、川岸・中洲に生えた木を伐採
底に溜まった土砂を取り除きます。
中流域(上湯川)から順次重機が入って工事が進んでいます。

下流の湯の川温泉あたりはこんな感じで
土砂を受け止めるためのオレンジのフェンスがあちこちに。
b180104_8.jpg

b180104_7.jpg

b180104_6.jpg

川岸の樹木やススキ野原があることで、カワセミやジョウビタキ、
ダイサギ、アオサギ、キジ、オオヨシキリ、ゴイサギ・・・等々
また、川辺には多種のカモ類が見られましたが、
工事後はおそらく激減することでしょう。
もったいない・・・。

災害対策も大事、でも周辺の自然も守りたい。
結論はゼロか百しかない?



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32| 函館

2018年01月15日

冬のトラピスチヌ修道院

いつも観光客で賑わう函館トラピスチヌ修道院ですが、
冬のある日訪れたら、観光バスも一台も無く、閑散としていました。

屋根に雪をかぶったっ修道院
b180109_2.jpg

ソフトクリームを持ったマスコットの二人も
半そでで寒そう。
b180109_3.jpg

ただ、雪の修道院は趣があるし、ゆっくりと観覧できるので
冬もオススメです。
レンタカーでお越しの方は、坂道があるので運転にはくれぐれも
気をつけてください。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 10:46| 函館

2018年01月12日

昨日の発言を撤回します。大雪です。

昨日のブログで、函館は雪が少ないと書いたばかりですが
バチが当たったのでしょうか。

朝起きたらビックリ、30センチを超える積雪です。
大雪です!!!

お隣の家の壁がフリーズしています。冷蔵庫の中みたい。
b180112_1.jpg
風向きによる差が激しく、反対側は何事も無かったよう。

庭もこんな感じ
b180112_2.jpg

新年初の雪かきです。
それにしても、雪かきの時、ハイネックのセーターは着るべきではありません。
首元汗だくで、気持ち悪い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:50| 函館

2018年01月11日

津軽海峡の黒い雲

こちらは晴れているのに、津軽海峡方向を見ると真っ黒い雲・・・
ということが冬にはよくあります。
b180104_1.jpg

b180104_2.jpg

いかにも怪しそうな雲、雪をたくさん降らせそう。
青森の方はたぶんすごい雪が降っているのでは? と想像させます。

今日は、九州まで雪や荒れた天気予報のようですが
何故か函館は青空も覗く穏やかさ。
積雪も、雨や暖気でかなり減って現在16センチ。
ニュースを見るともっと南の方がずっと雪が多い感じです。

どういうわけか、本州特に南の方で雪が降る時は
函館では雪が少ない傾向があるような気がします。
気象的な原因はわかりませんが・・・

今冬あれだけ雪が早くて多かったのに、今はむしろ小雪の冬。
ありふれた言葉になりつつありますが、異常気象の影響を感じます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:11| 雑記

2018年01月10日

旧戸緯線の名残り

戦前に計画された旧戸緯線の話題を以前取り上げました。

開通を見ることがなかった鉄道ですが
その名残りが市内のいろんな場所で見られます。

これは、汐泊川にかかる鉄橋の脚(になるはずだった)。
b171211_3.jpg

その下には、今年もキンクロハジロの群れが渡ってきていました。
b171211_1.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06| 函館

2018年01月09日

森の中の神社のどんど焼

7日、函館ではどんど焼が行われました。

森の中にある小さな神社のどんど焼の風景
b180109_1.jpg

大きな神社は人も多く、燃やす火も大きく、出店が出たりで
結構賑わい、それはそれで伝統的な行事でいいのですが、

こういう小さなどんど焼も、神聖で厳かな雰囲気がして
ほっとします。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:22| 雑記

2018年01月05日

イスカという赤い鳥

イスカという赤い鳥、冬に渡ってくる鳥。
毎年見られるわけではありません。
昨年は一度も目撃できず。

今シーズンはやってきてくれました。

15mくらいある高い木のてっぺんの群れ
b180104_9.jpg
青空に赤さが際立ちます。

赤いのがオスで、うぐいす色っぽい方がメス。
てっぺんから降りる気配はなく、遠景ばかり。

今シーズンは、くちばしがクロスしている様子が撮りたい!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 09:20|

2018年01月04日

新年1枚目はやっぱりリス

気がつけばもう4日、皆様本年もよろしくお願いいたします。

雨のお正月。
あまり記憶にありません。
あんなに深かった雪も、すっかり融けてしまいました。

新年最初の写真は、やっぱり縁起物(?)のエゾリスで。

雪原に立つエゾリス
b180104_4.jpg

b180104_5.jpg

やっぱりかわいい〜
冬のエゾリスは耳毛がふさぐさで特にかわいい!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 10:02| エゾリス

2017年12月30日

気がつけば年末

今年も、川にキンクロハジロの群れがやってきました。
b171211_1.jpg
冬の到来が異様に早かった今冬ですが、いつも通りの風景が見られて少しホッとしたりして。

感覚的には、既に1月中旬から2月くらいの真冬を味わった感じですが
気がつけば年末、まだ12月でした。
あと、2か月間は極寒の季節を過ごさなければなりません。

でも、冬には冬の楽しみがあります。

来年のガーデニングに向けて、カタログを眺めながらどの種を
植えようか、どのバラをどこに植えようか、あれこれと考えたり。

冬にしか見られない鳥もいます。
冬のエゾリスのかわいさといったら、もう、たまりません。

そんなわけで、冬は家に籠ってじっと春を待つわけではなく、
意外と活動的に過ごすのが北国人です。

本年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。
来年は一層のカメラ技術の向上を目指し、特ダネをお届けしたいと思っております。(あくまでも願望ですが)
皆さま、よいお年を!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 14:51| 雑記