2019年04月25日

キクザキイチゲ

公園のキクザキイチゲ
b190415_08.jpg

b190415_07.jpg

太陽大好き、みんな太陽の方向を向いてます。
早朝でまだ太陽が低いうちは花を閉じてうつむき加減。

太陽が上がると一気に開いてそちらを向きます。

大変わかりやすい花。

昨日、函館でも桜の開花宣言が出ました。
今年初の20℃超えで、予定より早まりました。

今日は一変して少し肌寒いくらい。
霧雨も降っています。

ゆっくり満開に向かうのかもしれません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:57| 植物

2019年04月24日

タンポポとつくし

タンポポとつくしが一緒に咲いていました。
b190422_7.jpg

こちらはつくしだけ
b190422_6.jpg

珍しい光景ではないけど、足元にもしっかり春が訪れていました。

今朝のニュースでは函館の桜の開花予想は明日、25日とか。
今日は20℃近くまで気温が上がる予報なので、ひょっとしたら
早まるかも。

ただ、明日以降しばらくは気温が低い日が続くようです。
桜にとっては、その方が長持ちするのかも。

ちなみに、標準木でない日当たりのよい場所の桜はすでに開花しています。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06| 風景

2019年04月23日

泥まみれの水芭蕉

1週間前には影も形もなかった場所。
確かここは毎年水芭蕉が咲くはずだけど、葉っぱひとつない・・・。

そう思っていたら1週間後、咲いていました。
b190422_1.jpg

よく見ると泥まみれ
b190422_2.jpg

湿地の泥の中で密かに成長していて、一気に顔を出したのでしょうか。

まず葉っぱが現れて、それから徐々に白い花が咲いて・・・という
イメージだったのですが、ひょっとして泥の中から出てきた時点で
すでに花が咲いてた?

その瞬間を目撃していないので謎です。

松前で北海道の先陣を切ってソメイヨシノが開花。
函館もあと少しです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 11:26| 植物

2019年04月22日

梅が咲いた

いつも真っ先に咲く公園の梅がやっぱり咲いていました。
b190422_4.jpg

日当たりがいいのか、品種なのか
とにかく、必ず第一番に咲きます。

桜のつぼみはまだ固かった。
b190422_3.jpg
ただ、ここの桜は毎年五稜郭より1週間位遅れるため
他の場所ではもっと膨らんでいるに違いありません。

待ちに待った春、もっとゆっくりじっくり楽しみたいけど
早足で過ぎてしまいます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:16| 函館

2019年04月19日

梅のつぼみ

先週土曜日にはまだ硬かった梅のつぼみ。
b190415_04.jpg

今週の20℃に迫る高温続きで、ひょっとして開花したかも。
今日も快晴、今のところ春の陽気ですが、最高気温は12℃くらい。
これ以上、上がらないかもしれません。

気がつけば、桜の開花予想が札幌に抜かれて
1日遅れの4月27日なっていた函館です。

今週末から来週前半はあまり気温も高くないので
桜の開花は来週後半の気温に左右されそうな気がします。

函館では梅と桜がほぼ同時に楽しめます。

今年は10連休とお花見が重なるので、どれだけ混雑するか・・・
ちょっと怖い。

それにしても、10連休って休めない人もいることを考えると
なんだか不公平な気がします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:26| 函館

2019年04月18日

海辺のハクセキレイ

川や海岸に行くと、ほぼ100%の確率でハクセキレイを見かけます。
ひょっとしてスズメより多く見かけるかも。

漁船に止まるハクセキレイ
b190409_01.jpg

ちょっと遠いですが、海辺の作業小屋に止まるハクセキレイ
b190408_10.jpg
それにしても立派な屋根

昨日は19.9℃の函館。今日も20℃近くはいきそう。

冬の鶴で有名な鶴居村が昨日の日本の最高気温。
春を通り越して一気に夏になりました。

その暑さも今日まで。
明日からまた15℃以下の低めの気温に戻ります。
北部では雪の予報も。

いったいどうなっているんでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:13|

2019年04月17日

スパイダーマンから重要なお知らせ

たぶん、今年初のご近所ヒーロー「スパイダーマン」の登場です。

お久しぶりです。
待ってました。
お元気でしたか。

b190416_1.jpg

その手には重要なメッセージが。

たぶん、前回の道知事・道議選の函館の投票率の低さに
立ち上がったのでしょう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:52| 雑記

2019年04月16日

まだまだいたコクガン

先々週にもう最後かなと思ったコクガンが、先週末まだいました。

ヒドリガモ、マガモといっしょ。
b190415_06.jpg

この場所で確認できたのは4羽だけ。さすがに激減しました。
b190415_05.jpg

帰りそびれたコクガンを今まで見たことないので、
たぶん大丈夫、無事北へ帰るでしょう。

この冬は随分たくさん写真を撮らせてもらいました。
ありがとう!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40|

2019年04月15日

思いがけず目撃した白鳥の北帰行

白鳥特有の切ないような、けたたましい鳴き声が聞こえる。
でも姿は全く見えない。
そんな時間をしばらく過ごしていました。

ふと上空を見ると、米粒大の鳥の群れが。
b190415_01.jpg

ものすごく高過ぎてピントが合わない。
そうこうしているうちに、編隊は一列になって漂うように
西の方向へ消えてしまいました。

拡大するとこんな感じ。かろうじて首の長いのが判ります。
b190415_02.jpg

先週の土曜の夕方のこと。
あの高度と時間帯からすると、南の遠方からきた群れなのか。
どこかの中継地に降りて力を蓄えて、北へ向かうんでしょうね、きっと。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 11:25|

2019年04月12日

フキノトウ

フキノトウは太陽が大好き。
日当たりの良い斜面から先にポツポツと芽を出します。
b190408_7.jpg

枯野の中のフキノトウは存在感バツグン。
すぐに見つかります。

b190408_5.jpg

以前は雪解けが始まると、フキノトウやギョウジャニンニクを求めて
野山に入っていましたが、熊が怖くてすっかり行かなくなりました。

特にギョウジャニンニクは、山深く入るため、危険度が増します。

いくらグループで行っても、思い思いの場所で採るため
半単独行動状態。
夢中になると、かなりの斜面もなんのその。
どんどん奥へ奥へ、上へ上へ進む習性があります、人間には。

春のギョウジャニンニク・・・楽しみにしているのは
人間だけでなく、熊もそうなのかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46| 植物