2018年07月19日

ラグビーの町 函館

函館の湯の川にある根崎グランドに久し振りに
立ち寄ってみました。

ここには昔からラグビーのグランドがあります。

この日も、小さなお子さんから社会人、シニアまで
幅広い年代の方がラグビーをしていました。

b180717_2.jpg

b180717_1.jpg

函館のラ・サール高校が花園の全国大会に出場したり
ちびっこのラグビースクールがあったり
函館では、わりと身近にあるラグビー。

来年はW杯が日本で開催されます。
もっと盛り上がって欲しい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:16| 函館

2018年07月18日

咲き始めのピエールドゥロンサール

咲き始めのピンクのバラ ピエールドゥロンサール。
雨に濡れています。
b180710_5.jpg
蕾から、完全に開くまでが一番お気に入りです。

完全に開ききると、花びらの多さで少し重そうになります。
ただでさえ重そうな花が、雨のせいでさらにうつむいて、
いつもより早く花びらが茶色くなって、ハラハラと散ってしまいました。

一番きれいな時期なのに、ピエールドゥロンサールにとっては
残念な季節になりました。

もう一度咲いてくれるかなぁ・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:08|

2018年07月17日

すっかり夏毛に変わったエゾリス

長くジメジメした雨が止んだと思ったら、梅雨明けみたいな猛暑が訪れた
函館です。

三連休は予報に反してほぼ好天でしたが、
今日はジメジメ、ムシムシの日。

公園のエゾリスはすっかり夏毛になりスッキリ。
b180710_4.jpg

元気に動き回っています。

でも・・・こうやって生き延びるエゾリスはほんのわずか。
ほとんどが巣立つ前や直後に、カラスやヘビなどの外敵に襲われてしまいます。

せっかく生き延びた命、大好きなクルミたくさん食べて
たくましく生きるんだよ!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:56| エゾリス

2018年07月13日

ショッキングピンクのバラ

公園でみかけたショッキングピンクのバラ。
目立ちます。

こちらは木立性
b180710_3.jpg

こちらはつるバラ
b180710_2.jpg

雨に濡れていました。
朝は特にバラの香りが際立ちます。

今日も雨、三連休も土曜日以外は雨の予報の函館。
本当に、どれだけ雨が降るんでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:06| 植物

2018年07月12日

変化するバラの花色

久し振りに晴れたと思ったら、真夏の強い日差し。
20℃に満たない日が続いた後の28.8℃はこたえます。

悪い天気なりにバラが咲きました。
b180710_1.jpg

蕾と咲き始めがオレンジ色の「ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド」。
咲き進むにつれて薄いクリーム色に変わっていきます。
この混ざった感じがたまらなくかわいい!

戦地で傷ついたフェリゴンド伯爵を助けに入った妻ギスレーヌが
名前の由来。

バラの名前の由来を知るのは面白い。
強い想いがこめられた命名が多いような気がします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:26| 植物

2018年07月11日

やっと長雨が上がって

こんなにカラッとした晴れ間を見たのはいつ以来だろう・・・
思い出せないくらい、雨、雨の毎日でした。

北海道の6月から7月といえば、梅雨もなく、乾燥していて
1年で一番気持ちのいい季節のはずが・・・。

長いこと梅雨前線が居座りました。
地球温暖化で、とうとう北海道にも梅雨がやってきたのでしょうか。
以前から、本州の梅雨とは違う蝦夷梅雨というものはありますが
これとは違う感じ。

バラが一番きれいな季節。
b180710_6.jpg

花も風雨で強制的に落とされ、葉っぱにも病気が出てきました。
四季咲きのものは、夏以降にまた花が見られるけど、一季咲きは
今年はこれでお終い。

自然には勝てません。

晴れの予報は今日だけ、明日からまた雨と曇りの日々。

太陽の恩恵を今のうちにしっかり受けないと。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:34| 雑記

2018年07月10日

花巻と宮沢賢治2

新花巻駅から高速入り口へ向かう道の途中の
コンビニにて。
b180703_4.jpg
突然目に入ったので、あわててコンビニに入りました。

ここにも賢治の世界がありました。

こちらは新花巻駅の、昨日の銀河鉄道のオブジェとは反対側の出入口。
b180703_3.jpg

歩道にあった車止め。
これは賢治に関係有るのかわかりませんが
あまりに可愛くてパチリ。


函館から新花巻に行くには、盛岡で乗り換えなければなりません。
盛岡からはたった1駅。ちょっと面倒ですが、それでも東北方面は
北海道新幹線の開通で、随分近い存在になりました。
(以前書きましたが、青森へはちょっと不便ですが・・・)

東北の皆さんも、ぜひ函館にいらしてください!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:26| 雑記

2018年07月09日

花巻と宮沢賢治

新幹線の新花巻駅で降り、駅の外に出た瞬間、
満開のシャクナゲに囲まれて、宮沢賢治の世界がありました。

b180703_1.jpg

b180703_2.jpg

銀河鉄道の夜、セロ弾きのゴーシュ・・・

ほのぼのして、とってもステキな空間でした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:04| 雑記

2018年07月06日

ホオノキの白い花

東北を訪れたとき、ホオノキの花がたくさん咲いていました。
ホオノキの花・・・説明してもらってこの時初めて知りました。

大きな葉っぱは朴葉味噌に使う・・・これは前から知っていました。

大きな葉っぱに相応しく(?)、花も大きくてダイナミック
そして、ちょっとグロテスク。

先日、近所の公園でホオノキの花を初めて見ました。
b180703_6.jpg

巨木で、毎年秋に大きな葉っぱが地面に落ちます。
その木の先端、一番高い所で、あの東北で見た白い花が咲いている。
良く行く場所なのに、気づかなかったとは・・・。


日本全国で雨の被害が出ています。
函館も昨日は学校が休みになるほど。
年に1度のお楽しみ、日本ハムファイターズの試合も中止。
先週の函館マラソンも、めったいにない位の大雨の中での開催。
思えば、最近は雨ばかり。まともに太陽を見ていません。
平年を越えることばかり。
これ以上被害が出ませんように・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     




posted by mayphoto at 10:04| 植物

2018年07月05日

雑草の花畑

色とりどりの雑草の花畑。
b180703_5.jpg

「雑草」という失礼な名前を付けたのは人間で
一つ一つちゃんとした名前がついています。

自然が作ったカラフルな花畑、
草刈を怠けたばかりに見られた光景、
普段は「草刈もしないで、歩きづらい、全くもうー」と
通り過ぎる道も、よく見るとなんだか綺麗だったりする。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 09:10| 植物