2019年08月16日

葦の茂み

葦の茂みで休むカルガモ。
b190805_7.jpg
格好の隠れ場所です。

生まれたての葦。
b190805_6.jpg
根っこがつながっていて、田植えをした苗みたい。

台風10号が日本海を北上中。現在青森沖ぐらいでしょうか。
函館も雨が強まっています。
16時現在、風はそれほどありません。
今日は朝からドライヤーの温風のような生暖かい風が吹いていました。

あと少し、台風の通過を待つしかありません。
どうか、どこにも大きな被害が出ませんように。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 16:40| 雑記

2019年08月15日

カワアイサのエクリプス

よく行く川には、仲良しカワアイサがいます。
いつも二羽いっしょ。
ほぼ100%の確率で出会えます。

b190805_8.jpg

地味な茶色なので、ずっとメスだと思っていたのですが
オスの「エクリプス」と教えてもらいました。

エクリプス・・・ネットで調べると「繁殖期が終わったオスのカモ類が、換毛の時に雌のような地味な羽色になる状態」という。

そう言えば・・・冬には仲良しオス二羽が必ずいました。
衝撃の事実!(自分にとっては)。

それにしても、知らないことが多すぎる。
何とぼんやりと写真を撮っているんでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:38|

2019年08月09日

海のマイナスイオン

暑い時に海に行くと、日差しはかなりきついけど、
マイナスイオンがいっぱい、体感気温が下がるような気がします。

津軽海峡をぼんやり眺める。

はるか遠くに作業船のような大きな船
b190805_1.jpg

あっ、手前で何かが跳ねた。
跳ねたあたりにピントを合わせて待ち構えていると、近くでまたジャンプ!
あわててシャッターを切る。
b190805_2.jpg
望遠レンズでもこんな程度。

ソフトで拡大したのがこれ
b190809_1.jpg

何だか判らないけど、マスでしょうか?

海はいつまでも眺めていられます。飽きません。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:39| 風景

2019年08月08日

ハクセキレイの子

ハクセキレイは川や海に出かけるとほぼ100%の確率で出会える鳥。

親鳥は白黒はっきりしていますが、幼鳥はグレーがかった薄めの色。

先日、海と川それぞれでハクセキレイの幼鳥に出会いました。
こちらは海
b190805_4.jpg

こちらは川
b190805_5.jpg

どちらも、石や岩の上で保護色になって目立たない。
そうか、それで色が薄いんだーと妙に納得。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:17|

2019年08月07日

リスの引っ越し

本当に数年ぶりにリスの引っ越しに遭遇しました。

リスの子育てはお母さんだけ。
きれい好きのリスは、巣立ちまでに何回か引っ越します。

子リスの首ねっこを口にくわえて丸くした状態で
かなり離れた場所まで運びます。
一匹一匹運ぶので、子リスの数だけ繰り返し。
引っ越しが見られるのはたいてい春、桜が咲く頃が多い。

それが、年に1〜2回しか訪れない郊外の公園で、しかも猛暑のこの時期に
遭遇するなんて。何という偶然!

「あれっ、木の根元にリスが固まってたくさんいる」
「子リスだ」
「あっ、遊歩道の方へ走り出した」
b190729_11.jpg
先頭はお母さん、こちらを気にしながら。子リスが2匹。

しばらく木の根元で辺りの様子をうかがうお母さん。
子リスはしっかりしがみついてる。
b190729_12.jpg

この後、お母さんは嫌がる一匹を強引にくわえてどこかへ行ってしまいました。

残された子リス君は、自力で木に登ってじっとしていました。
「絶対動いちゃダメだよ」「安全な場所で待っててね」
そう教わっていたに違いない。

少し時間がたって、気づくと木の上からお母さんが登場。
またまた抵抗する子をくわえて、木から木へジャンプ、遠くへ行ってしまいました。

今までみたリスの引っ越しは、抵抗しないで素直にお母さんに
くわえられるくらいの小さい子リス。
今回の子リスは、自分で動けるくらい成長していたので
たぶんこれが最後の引っ越しなのでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:29| エゾリス

2019年08月06日

カラスがカレイを・・・

漁港で見かけた光景。
カラスが小さなカレイをくわえて電線へ。
ちょっとカレイと判りづらいですが・・・。
b190729_4.jpg

サイズが小さかったので漁師さんが捨てたのか。
奪おうとするライバルのカラスを追っ払って
電線で独り占め。
カラスって何でも食べる。たくましい。

函館も暑い日が続いています。
30℃近い気温になって約2週間。
とはいっても、実際に30℃を超えたのは8月2、3、4の3日間だけ。
道央、道北に比べたら申し訳ないくらい、気温低いです。
日本全国、北から南まで熱帯のような暑さ。怖くなります。
来年の今頃は、暑さの中で東京オリンピックの真っただ中、
想像すると怖い。大丈夫でしょうか。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02|

2019年08月05日

大相撲函館場所

大相撲の地方巡業「函館場所」が8月16日に函館アリーナで
開催されますが、早くもアリーナの前にのぼりが登場。

b190805_10.jpg

b190805_11.jpg

函館での開催は2016年以来。
8月も、ほぼ毎日どこかで開催。
8月14日の青森板柳町の後、函館入りです。
そのあと、17・18日にはもう札幌。
お相撲さんは、本場所以外でもスケジュールびっしりで大変ですね。

のぼりを見ると、ワクワクします。
チケットは前の方は売り切れ、その他の席も残りわずかです。

興味のある方は、早めにチケット入手を。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:52| 函館

2019年08月02日

幼鳥がいっぱい2

河原の幼鳥、スズメ編です。

子スズメが鈴なり
b190729_8.jpg

逆光なので位置を変えようと動いたら、さすがに少し離れた木に飛んで行って
b190729_9.jpg

そのくらい警戒心があれば大丈夫でしょう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:04|

2019年08月01日

幼鳥がいっぱい

今の時期、河原には幼鳥がいっぱい。
しかも多種です。

カワラヒラ
b190729_6.jpg

ノビタキ
b190729_5.jpg

幼鳥はまだうまく飛べず、バタバタするのですぐ判ります。
親鳥が必ず近くにいて見守ったり、エサを与えたり。
隠れるように教わっているのか、すぐに茂みの中へ。
写真は撮りづらいけど、仕方ない。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:15|

2019年07月31日

八郎沼の睡蓮が満開

北斗市の八郎沼の睡蓮が満開でした。
b190729_1.jpg

b190729_2.jpg

b190729_3.jpg

朝早くから、フナ釣りや散歩の方が訪れていて
市民の憩いの場になっています。

水がある公園は、気持ち良くていいですね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:03| 風景